キャンプフェス"響の森CAMP"主催。CAMP MANIA PRODUCTS代表。<注意>当ブログの画像および文章の無断転載を禁止します。NEVAERまとめへの転載も禁止とさせていただきます。


by bryans-cafe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ブログ
CAMP☆MANIA products
GIFU CAMP MANIA
テント&タープ類
>moss
>MSR
イス&テーブル類
>Byer
ランタン&ライト類
バックパック&バッグ類
クーラーボックス&ジャグ
バーナー&グリル類
シュラフ&マット
ウェア&シューズ
調理小物、ナイフ類
テーブルウェア類
>RAFFIAWARE
アウトドアBOOKS
アウトドアその他
響の森CAMP2013
響の森CAMP2012
響の森CAMP2012spring
響の森CAMP2011
キャンプ2013
キャンプ2012
キャンプ2011
キャンプ2010
キャンプ2009
ピーコックバス
アマゾン釣行・ギア編
フィッシング・ギア
釣行記
アマゾン釣行2008
ハワイ釣行2013
ハワイ釣行2012
ハワイ釣行2011
ハワイ釣行2010
ハワイ釣行2009
ハワイ釣行2008
ハワイ釣行2007
ハワイ釣行2006
VANAGON奮闘日記
ガレージブランド
未分類

リンク

ブログジャンル

アウトドア

お気に入りブログ

Twitter

タグ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 03月
2006年 10月

人気ジャンル

フィッシング兄弟 part.1ビワマス編

念願の兄弟釣り対決です。

実の3兄弟で一緒に釣りをするのは、記憶で辿っていくと34年振り?

今回の目的魚は琵琶湖の固有種として有名な"ビワマス"です。

トローリングで狙うので、専用ボートとガイドを手配しました。

f0210098_1331968.jpg





家を3:30に出発、そして6:00にスタートフィシング。

f0210098_1330742.jpg


糸巻き量の多い、海系リールを多用しますが...

こちらはABU/6500CS ROCKETで雷魚マン御用達?ダウンリガータックル用です。

f0210098_13331238.jpg


アマゾンフィッシングにも不可欠なABU/BIG SHOOTERも使ってました。こちらもダウンリガーと云う、錘を使ったタックル用です。

f0210098_133486.jpg


普段、船釣りをしないんで電動リールは未知の世界(笑)。

レッドコアータックル用で100mほど糸を出します。

f0210098_13351936.jpg


群れを確認するために魚探はマストですね。

f0210098_13393464.jpg


そうするうちに、兄にファーストフィッシュが...

外道のウグイでした。

兄は幼少期の頃からアングラーで、バス、渓流、フライ、鮎、海、となんでもこなすオールラウンダーです。(最近は鮎ばっかり?)

f0210098_13402592.jpg


弟にもヒット、本命のビワマスですが小さいのでリリースします。

こちらも幼少期からずっとアングラーで、メインはバスです。

ハワイのピーコックバスや、タイのバラ堀なんかも攻めてますね。

f0210098_13423886.jpg


ようやく私にも本命がヒット。

私も父や兄の影響で幼少期からアングラー。

淡水は何でもやりますが、日本ではバスのトップと海外のピーコックバスがメインです。

f0210098_13484884.jpg


兄にも、ようやく本命がヒット。

この後、しばらくラッシュが続きます。

f0210098_13494753.jpg


ルアーはトローリング用のスプーンで、アワビの貝殻などで造られたりしてます。

f0210098_13504937.jpg


トローリングでの釣りは始めてでした。

自分で釣ってるって云うより、釣らしてもらってる感が強いですね〜(笑)。

でも、こういう釣りも有りだと思います。

f0210098_13524876.jpg


子供の頃は近所の川で釣りをしてた兄弟なんですが...

永い時を経て、またこうして一緒に釣りができるなんで幸せです。

「みんな大人になったんだな〜」って実感しました。

さて、本日の最大魚はこちらの45cmでした。

f0210098_13563981.jpg


合計30匹以上。

45cmアップは3匹でした。

その内、2匹は私なので一応ウィナーは「俺?」...(笑)

琵琶湖の真ん中に来たのは始めて。

まるで海ですね。

アマゾン川を思い出す風景でした。

f0210098_13592991.jpg


何匹かキープして、塩焼きとビワマスの味噌鍋でいただきました。

産卵前で味が芳醇でしたね〜

私と1歳の息子は美味しく戴きましたが、嫁には不評なご様子...w

ちょっとクセがありますが、美味しい魚です。

f0210098_1425574.jpg



今回は「琵琶マスレイクトローリングガイド」の近藤さんにお世話になりました。

インターネットで検索すると色々と見つかると思いますので、興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。

さて、次も兄弟で釣りに行く事になりました。

ターゲットは何にしようかな?
[PR]
by bryans-cafe | 2013-09-09 14:10 | 釣行記