キャンプフェス"響の森CAMP"主催。CAMP MANIA PRODUCTS代表。<注意>当ブログの画像および文章の無断転載を禁止します。NEVAERまとめへの転載も禁止とさせていただきます。


by bryans-cafe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ブログ
CAMP☆MANIA products
GIFU CAMP MANIA
テント&タープ類
>moss
>MSR
イス&テーブル類
>Byer
ランタン&ライト類
バックパック&バッグ類
クーラーボックス&ジャグ
バーナー&グリル類
シュラフ&マット
ウェア&シューズ
調理小物、ナイフ類
テーブルウェア類
>RAFFIAWARE
アウトドアBOOKS
アウトドアその他
響の森CAMP2013
響の森CAMP2012
響の森CAMP2012spring
響の森CAMP2011
キャンプ2013
キャンプ2012
キャンプ2011
キャンプ2010
キャンプ2009
ピーコックバス
アマゾン釣行・ギア編
フィッシング・ギア
釣行記
アマゾン釣行2008
ハワイ釣行2013
ハワイ釣行2012
ハワイ釣行2011
ハワイ釣行2010
ハワイ釣行2009
ハワイ釣行2008
ハワイ釣行2007
ハワイ釣行2006
VANAGON奮闘日記
ガレージブランド
未分類

リンク

ブログジャンル

アウトドア

お気に入りブログ

Twitter

タグ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 03月
2006年 10月

その他のジャンル

旅を終えて(閲覧はコチラから)

旅から帰ると...

あぁ、現実社会に帰って来ちゃったよ。


本当にいつも思う、毎回だ。

夢のアマゾンから帰国して一ヶ月経っても、まだ俺は夢の続きを見てるような感覚に襲われる。



果てしない大地

見渡す限りの緑の地平線

生と死の狭間

体にまとわりつく濃厚な空気

赤道直下の灼熱

大木が朽ち果てる爆音

空気を切り裂く巨大な雷鳴

嵐の様なスコール

ピラルクーの飛翔

悠々と流れる大河

悠々と流れる時間

緊張と高揚と興奮


それらの全てが、大きく人生観を変えて行きます。

一冊の本と出逢って、はるばる日本の裏側まで旅して、人生の局部に一瞬触れたような感じ。

本当にアマゾンに行って良かった。

大切な仲間と同じ時間を共有できて良かった。

そう、心から思います。



我々、日本人は仕事第一主義。

仕事の為に生きているの?って思ってしまう。

俺は仕事の為だけには生きたくないな。

だからアマゾンまで旅をした。

周りの人には『すごいねー』とか、

『お金があるから行けるんでしょ?』『よく仕事を休めるねえ』

などなど、皮肉も言われましたが、そうじゃないんですよ。

俺も相方も、貯金も時間も本当にギリギリ(笑)。

結局は「行くか?行かないか?」だけの選択でした。

何が言いたいって?

要は『人生は一度っきり』って事。

TVやインターネットの中のバーチャルな世界じゃなく

自分の足で動いて、五感で感じ取って、リアルな旅をして欲しいです。

ヒマラヤでもアフリカでも、どこでも。

遺跡見物でも何でもいいんですよね。

会社?

いいんです!休めば。

みなさん、人生を謳歌しましょう。



実は、

今回のアマゾン釣行も当初は四人の予定でした。

仕事や諸事情で結局行けたのは二人だけ。

しかも、相棒のハカセは「超釣りビギナー」。

極端を言えば、新人のクライマーがいきなりエベレストに挑戦するみたいな?(笑)

「ハカセ」

アマゾンでは「カルロス」

本名は「川瀬恵一」

お前は凄いね。

君の行動力と根性には脱帽します。

これは、俺の本音です。

これからも、また旅を続けよう。



                               DJ.BRYAN a.k.a. 小川徹


f0210098_8301668.jpg



2008年アマゾン釣行編を最初から見たい方はコチラから<前ページへと、進んでくださいね。
[PR]
by bryans-cafe | 2008-12-30 12:50 | アマゾン釣行2008